grub rescueでハマったのでメモ

備忘録 Add comments
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ubuntuはじめました。

はじめました、というか大分前からインストールはしてあったんですが、まともに使ってなかったのです。
今回、Ruby on Railsを使えるようになろうと決心しましたので、これを機にUbuntuユーザになってみることにしました。
とりあえず、インストールして放ったらかしになっていたUbuntuを再インストールしてみたのですが、
どうやらブートローダが壊れたらしく、PCを起動するたびに
grub rescue
としか表示されないCUIモードになってしまったのです。
先ほど無事に修復できたので、その手順をメモしておきます。



対処法

まずはブートローダ(grub)が入っているであろうパーティションを特定しました。
>ls
とコマンドを打ち、存在するパーティション的な何かを一覧で吐かせます。
すると、僕の環境では
(h0) (h0,msdos6) (h0,msdos5)…
と出力されました。

次は、このうちどれにブートローダが入っているかを調べます。
>ls (h0,msdos6)/
といった形で、順に調べていき、中に
boot/
というディレクトリがあるものを特定します。
僕の場合は
(h0,msdos5)
の中に入っていました。

ここから先はおまじないの連続で、とりあえずgrubを立ち上げます。
>set prefix=(h0,msdos5)/boot/grub
>insmod (h0,msdos5)/boot/grub/normal.mod
>normal
最後のコマンドを入力した段階でgrubが立ち上がり、起動するOSを選ぶ状態へ遷移できるはずです。

ただ、このままでは次回起動時に同じ動作をする必要があります。
実際、僕は上記コマンドを6回ほど入力するはめになりました(´・ω・)

ということで、起動するOSにはLinuxを選んでください。まだ対処は終わってないのです。
Linuxが立ち上がったらTerminalを起動して、grubを再インストールします。
>sudo grub-install /dev/sda
これで次回からは普通にgrubが立ち上がるはずです。
やったね。


参考にしたサイトは以下の2ヶ所。
御礼申し上げます。

Ubuntu で grub rescue -> grub-install を実行して grub を修復
GRUB Rescueによる復旧

関連するエントリ

タグ: , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加

2 Responses to “grub rescueでハマったのでメモ”

  1. Ubuntu 12.10 « 蛇dev::おねーさんブログ分室 Says:

    [...] GRUB rescueで九死に一生を得た had a narrow escape from death thanks for GRUB rescue – くだらぬみちくさにっき —- To waste one’s time on the road might be good, I think. touyou note: grub rescueの正しい付き合い方 自分実験室 : GRUB Rescueによる復旧 grub rescueでハマったのでメモ | Refidea [...]

  2. 鎌形聡 Says:

    ubuntuをインストールしたのですが、grub rescueと表示されてしまいます!Lsと打ちこむと!(hd0)と表示されます!如何したら良いですか?

Leave a Reply

Trackback URL

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン