『あなたを天才にするスマートノート』から行動指針を立てる

Tumblrからの落し込み, 他サイトさんの情報でお勉強 Add comments
このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたを天才にするスマートノート
岡田 斗司夫
文藝春秋
売り上げランキング: 1846


ブクペで書籍のまとめを読み、
それをTumblrに突っ込んでいた『あなたを天才にするスマートノート』

ノートの書き方指針が具体的にまとめられていたので、
これを基にして具体的な行動指針を立てたいと思います。



書籍中で書かれている各フェーズ

書籍中では、ノートの使い方などを、7つのフェーズに分けて紹介しているようです。
(僕自身が本著を読んだわけではないので確証はありませんが。)

第一フェーズ 5行日記をつける

ノートの右ページに「名詞と動詞で」やったことをメモする(5行程度)
ノートの左のページには「今の気持ちのバックアップ」を残す

第二フェーズ 行動に採点をする

行動記録の右側に0~6点の間で点数をつける

第三フェーズ 論理訓練を始める

毎日2ページ書く。
自分の感覚や感情を日本語にする訓練をする。
上下水平方向に物事を考える。
-下方向に「なぜ?」、上方向に「ということは?」
-左方向に「昔はどうだった?」、右方向に「似たような事例は?」
-最後に「私はいま、こう考える」と結論をだす。

第四フェーズ 見せてお話をしてみよう


第五フェーズ 脳内リンクが始まる


第六フェーズ 知識から教養、見識へ

興味あることに関する仮説や意見を何度も作る

第七フェーズ 遂に世に出る!


ということらしいです。
具体的な方法論が書かれているのは第三フェーズまでかな?


これを基に、具体的に個人的行動指針を立てる

まず、個人的に批判したいのが
「世に出る」が第七フェーズまで達しないと実現しないこと。
第七フェーズになってようやく「世に出る」理由としては、

-早くからだと、なかなか面白くかけず反応も薄いから、苦労が多い。。。
-最初はノートに専念した方が効率が良い。

と上がっていますが、別に反応には期待しなくていいんじゃないですかね。
面白くなるに従ってついてくるものだと思いますし。

ということで、僕は
「本ブログをノート替わりにする。」
という手法でいきたいと思います。
理由は以下の3点。
1.外部の方からフィードバック貰える可能性もあるから。
2.ネット環境さえあれば何処からでも見れる
3.ノートを紛失するリスクを低減

現在の僕のノート術は後日まとめるとして、
基本的にはEvernoteを使ってる口ですので、ブログをノート替わりにすることに
抵抗は一切ありません。

ノートはブログで、ということは決まりました。
あとは何をするか。
ぱっと列挙すると以下のような感じで。

・英語で書く
・行動記録を付け、スコアも書く
・普段気になること&他サイトの記事に対して持論を展開する

基本的には第一フェーズから第三フェーズ、及び第六フェーズを実行する方針で、
言語に英語を選択しました。
英作文の訓練にもなるし一石二鳥でしょう。

間違いだらけの恥ずかしい英文を披露することになりますが(笑)

ということで、早速ブログのカテゴリに「Diary」を追加してきました。
今日から取り組んでいきたいと思います。

2011.9.19 追記

日記はpinkroot’s logという別ブログでつけることにしました。
詳細や理由はこちらの記事を御覧ください。










関連するエントリ

タグ: , , , , , , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Reply

Trackback URL

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン